1970年から、新商品開発・マーケティングの人材育成のセミナー・コンサルティングと新商品開発戦略、新商品開発システム革新の仕事を続けています。

日本オリエンテーションは、マーケティングをR&Dする事務所です。
客員研究員紹介

客員研究員紹介

日本オリエンテーションには、実務経験者を主体とした社外客員研究員のネットワークがあります。 コンサルティング、カウンセリング、社内教育など、課題に応じて客員研究員をコーディネートして対応しています。


大西 正巳
洋酒研究家

サントリー(株)洋酒研究所・副所長、山崎蒸溜所・工場長、ブレンダー室長を歴任し、主に蒸溜酒(ウイスキー・ブランデー・スピリッツ類)の商品開発と技術開発34年間担当
2001年にサントリー退社後、洋酒研究家及び酒類、食品の官能評価、品質開発、技術開発のコンサルタントとして独立
酒類業界誌に蒸溜酒のつくりとうまさ、官能評価、フレーバーに関する記事を連載中
高橋 正二郎

(株)資生堂にて、生活者研究と商品開発を20年にわたって担当。
鳥瞰的な統計理論の活用に加え、虫視的な生活観察と官能検査の考え方を導入し、商品開発に直結して役立つデータマイニングを追求してきた。 現在は、マーケティングと統計調査の専門知識を融合し、企業に向けた商品開発・生活者研究・市場調査の方法・多変量解析などの解析手法・データマイニング等の講師、アドバイスを中心に活動中。
忽那 公範

花王(株)にて、スキンケアやヘルスケアの商品開発を担当。ビオレの14年間に、ビオレ毛穴パック、ふくだけコットン、さらさらパウダーシートなど、新しく市場創造する商品をはじめ多くの商品開発を担当する。めぐりズム事業の立上げでは、アイマスクなどの商品開発及び情報発信(啓発活動)を11年間行う。
現在は大手素材メーカーで「素材の特徴を生かした商品コンセプト」を作りBtoCメーカーに提案するかたわら「消費者がわくわくする商品開発」のコーチングを中心に活動。その会社の強みを生かして、消費者に魅力的で新しい提案ができる商品開発を行うため、商品コンセプト、技術コンセプト、調査設計、情報発信などを中心にコーチングしている。茨城大学非常勤講師の経験あり。
越湖 信一
マーケティング・PRコンサルタント

VictorEntertainment,inc.において映像製作ディレクターとして各種映像製作を行なう。
2009年 、VictorEntertainment,incを退職し、Ekko Projectに専念する。
ヨーロッパとの深いつながりを生かし、ライフスタイル誌、自動車誌などに執筆。さらにヨーロッパのプロダクツのプロモーション、輸入に関する業務、日本国内における商品開発、マーケティング等、幅広いジャンルで活動中。